2009年7月31日金曜日

神戸淡路鳴門自動車道(明石海峡大橋)と行楽地

神戸から四国徳島へ行くには神戸淡路鳴門自動車道を使うと便利です。明石海峡大橋でも
みなさんおなじみですよね。最近四国は香川のうどんブームでとってもたくさんの観光客が
この明石海峡大橋を利用して人気の行楽地となっていますね。関西の行楽で身近な所のひとつですが
淡路島がありますがここへもこの道路を使うと便利です。
三宮から高速バスもでていますし、明石から、たこフェリーにのって淡路島の岩屋へ行くのも
いいでしょう。淡路島は島でいうと日本で7番目の大きさの島だそうです。
ちなみに日本で一番大きい島は佐渡島ですね。淡路島にはおいしい食べ物もたくさんあります。
ひとつは関西の名物でいうと、はも料理があります。ほねきりという独特の料理法で
有名ですよね。はもは、とっても骨が多いお魚ですが6月から9月までがおいしい時期です。
はもは湯引きで氷水に冷やして梅肉でいただくのも有名です。京都に行くと日本料理で
はもがだされます。
ほかには明石海峡でとれたものでは鯛の料理とか、たこ料理でも有名ですよね。
ほかには日本一甘いといわれている淡路玉ねぎが名産品の一つですね。はもと淡路の玉ねぎを
つかった派も鍋はおいしさ絶品だそうです。たこ漁は、たこの暗く狭いところへ入る習性を
利用して、たこつぼを海に落としてそこに誘い込む漁法で捕るようです。たこ料理は唐揚げ
とかお刺身、たこご飯などいろいろあります。岩屋漁港のそばにはお得なお値段で海産物が
手に入れられるお土産屋さんもあります。
淡路島インターチェンジンは大きな観覧車もあります。夏場には洲本花火大会も開催され
多くの人が花火を見に行かれます。6000発の花火が打ちあがるようです。
明石海峡大橋を眺めることができる絶景露天風呂「美湯」もあります。(日帰り天然温泉です。)
神戸垂水あたりの夜景が見えるのもいいものですよ。神戸から淡路島、そして四国徳島や
香川へでかける行楽に参考にしてみてくださいね。
資産運用の原則